円満解決!

その後のナナは、発情も見事に収まり、
メロンと元通りの円満夫婦ペアに戻り、仲良く暮らしている。

私が突然思いついた荒療治で、一時は血を見るだろうと思うほどの
凄まじいケンカもなくなり、あの時のナナは一体どこへやらー?
と思うほどに、すっかり落ち付きを取り戻している。

メロンには一時的に嫌な思いをさせてしまったけれど、
4年以上もペアとして一緒に暮らしてきた事が、これで実証された 


そんな中でルビーが発情しているようで、チビが立場逆転で、
ラブゲロをあげているところを、偶然にも見てしまった 


ヒナたちと言えば、止まり木にいる時間も増えてきている・・・
下にいるのが好きな1号。


   止まり木生活


1号はよく下にいるので、お陰でウンピが体に付いていることもしばしばある。 


それにしても、みんなのこの汚ない胸から顔を何とかしたい~ 
今まで使用したフォーミュラーでは、ここまで汚れなかったのになー。
このフォーミュラーは粒子が粗く、ダマになってしまい、
何度も拭いてあげても、こんなに残ってしまう・・・
スポンサーサイト

荒療治

今まで8個もソラとの卵を産み、底網で温めていたナナ。

と言っても、卵はずれていたので、もちろん卵は孵る訳がない。
動物病院にたまたまあった発情を止める方法とやらを熟読してきた私 


昨日はその小手調べなるボロボロの新聞紙をすべて排除し、大掃除実行。
お陰でナナの完全に抱卵は止まった 
そして今日は、元旦那さんであるメロンのケージに戻してみた。
さて、反応は・・・・・


あれれ~~~、信じられない事が… 

4回も繁殖を上手くしてきた仲だったのに、それは無いやろ…
猛烈に怒ったナナがけたたましく鳴きわめき、
メロンを追いかけまわして、メロンは逃げ惑うばかり。

餌すら食べさせてもらえない状態で、トホホな男。
今までのメロンの強気はどこへ行ってしまったんだろうー


ごめんね~、メロン 
ナナの体のためにも、ちょっとだけ我慢をしてね。
すぐにナナを出してしまったけれど、明日からも少しずつナナに帰ってもらうの。


と言うのも、ストレスが無い状態だと余計に繁殖モードになると言う。
確かに今のナナにとっては、天国のような生活だ
ソラは食い意地が張っていないから、一緒に仲良く食事もするし、
いつも仲良しだから、ラブラブでも仕方がないっか~。

その点、繁殖以外はメロンは1羽で先に食べて、ナナには食べさせない位に
ケチな旦那だから、きっとソラが紳士のように見えると思う。
この荒療治で、元鞘に戻ってもらうのが一番だと納得 

時間をかけて元に生活に戻ろうよ、ナナ・・・
それが一番体にいい事で、元気で長生きして欲しいから。

本当に戻れるのかは誰も判らない。
密かに思うに、無理のような気がしている。。。
取りあえずは発情を止めることが先決だーーー
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。