リンが力尽きました…

11月から呼吸器疾患で看病を続けていたリンが、今朝亡くなりました…

日々辛い吸入・投薬・診察を続けてきたので、リンはやっと楽になれたような気がします。

いつもなら涙が出るのに、今回は何故か涙も出ません・・・



辛そうな姿を毎日見ていたせいか、早く元気になって欲しい。

でも、楽にしてあげたいと私の心の中での葛藤が有りました。

以前にも、マメルリハインコの時もそのう炎が悪化をし、

最後には辛くて見ていられなかった経験もが有ります。

マメの時は亡くなる前の日には、「もう頑張らなくてもいいんだよ!」って言っていた私。



今回もマメの時も、何度か安楽死をしてあげたいと思った事か。

小さな体で必死で頑張っているのに、辛そうに私を見て来る子を

救ってあげられないもどかしさが残ってしまいます。



いつも思う事は、その子にとって延命治療が果たしていいのか、

自分の自己満足ではないのかといろいろ考えていました。



初めて我が家で産声を上げて、元気に育ってきたリン。

パパ似で手乗りのくせに、体は一切触らせてはくれません子でした。

でも、自分からは飛んで来ては肩に止まったりしてたリンでした。

オス同士だと思うのですが、一緒に育ったソラとは本当に仲が良くて、

見ていて微笑ましいものでした



今日はみんなも分かるのか、呼び鳴きもしません。

静まり返った部屋が一段と寂しさを増していますが、

生まれて1年9カ月と短い命でしたが、私にサザナミインコの

繁殖の楽しみを教えてくれた唯一の子です。



今頃は、ついこの間先に亡くなった妹のミントちゃんと

一緒に天国で仲良く会話でもしているんでしょうね。

本当はミントちゃんの分まで長生きをして欲しかったのですが、

こればかりは、私には何もしてあげられませんでした。

今は辛い治療から解放されて、リンがホッとしているような気がします。



呼吸器の病気の治療は難しいと聞いていたので、覚悟はしていました。

普通に空気中にいるカビが原因ですが、何かの拍子で病気になります。

今は乾燥をしている時期なので、皆さんも加湿器をたくなどして、

湿度を有る程度は上げてる方がいいそうです。

せめて40~50%位の湿度は有る方がいいそうですので、

もしこれを読んでいる方は、湿度にもお気を付け下さい。



最後に、画像はとても悪いですが記念にリンの画像をのせたいと思います…

      姉妹




            リン (2)
  


スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。