いつも間にか・・・

世話人である私が夏バテやらいろいろ有り、、体調を崩して寝込んでいる間に、
ヒナは逞しくも成長し、半強制的に独餌となりすでに初フライトも終わりました。


かまってあげられない日が続き、カキカキもいつも間にか
嫌うようになり、あっという間に手乗り崩れとなってしまいましたが…


私が食事が取れずに、毎日が点滴やら胃腸の具合が悪くて辛かったので、
今回は仕方無かったと自ら諦めています。 



いつの間にか、そのう辺りが綺麗になっていた3号(右) 
今では、一番綺麗でよく食べる大物です。

1号は相変わらずそのうが汚ないですが、騒がしいくらい元気な仔です… 


   7月8日



イマイチ写りが悪いモーブですが、
実際にはずっと濃い色で、画像にするとかなり薄く感じます。


   7月8日モーブ


今回は3羽の仲良し兄妹だったので、世話人がマメなお世話が出来なかったけれど、
苦労しなくても、自ら独餌が出来たことがせめてもの救いでした・・・

これでやっと乳母業も卒業できます 

円満解決!

その後のナナは、発情も見事に収まり、
メロンと元通りの円満夫婦ペアに戻り、仲良く暮らしている。

私が突然思いついた荒療治で、一時は血を見るだろうと思うほどの
凄まじいケンカもなくなり、あの時のナナは一体どこへやらー?
と思うほどに、すっかり落ち付きを取り戻している。

メロンには一時的に嫌な思いをさせてしまったけれど、
4年以上もペアとして一緒に暮らしてきた事が、これで実証された 


そんな中でルビーが発情しているようで、チビが立場逆転で、
ラブゲロをあげているところを、偶然にも見てしまった 


ヒナたちと言えば、止まり木にいる時間も増えてきている・・・
下にいるのが好きな1号。


   止まり木生活


1号はよく下にいるので、お陰でウンピが体に付いていることもしばしばある。 


それにしても、みんなのこの汚ない胸から顔を何とかしたい~ 
今まで使用したフォーミュラーでは、ここまで汚れなかったのになー。
このフォーミュラーは粒子が粗く、ダマになってしまい、
何度も拭いてあげても、こんなに残ってしまう・・・

今回の繁殖での反省。

元気過ぎて狭かったので、キャリーから35角のケージに移動をし、
喜んで動き回っている3羽のヒナたち。
上によじ登っては降りられなくなるけれど、それが楽しいらしい~ 

この前、1号と3号の爪に油性ペンで印を付けたにもかかわらず、
消えてしまい見分けが付きにくくなったので、慌てて1号にまた書いてみた。


やっとストが終わり、性別鑑定も再開される事になったが、
遅れていた分、3~4週間はかかる予定だそうだ。


さて、今回の繁殖の反省 

巣箱撤去の際、巣箱を長い間(半年間)つけっぱなしにしていたので、
巣材を捨てる時に床が湿っていたので、衛生的に良くない事が判明。
4号が亡くなったのも、もしかしたらそのせいかもしれない 

初めての採血で、自分自身がぶっ倒れるなんて思いもしなかった 
その採血のせいで、1号に気道炎を起こしてしまった事を反省をし、
今後に活かしていかねばならないと思う。
今は大事に至らなかったために、元気になり呼吸も安定しているけれど 


今後のブリーダーになった時の事を、私なりにいろいろ考えてみたが・・・

今までの経験上、全く面識のない方にはヒナを譲る気もないし、
今回のように採血を自分でするようなことは、出来れば避けたいと思う 
1号には本当に申し訳なく思い、尻尾にはストレス線が出てしまっていた  


今後の繁殖が怖くなってしまったのも事実で、今後はどうしよう~???
あくまでも、趣味でしている繁殖なのだから・・・

ブリーダーにもいろんな方がみえるので、皆さんを参考にして
鳥さんにとって最適なブリーダーになりたいと思う。

順調に・・・

産まれて1カ月が立ち、3羽の動きが活発になり、
暑くなってきたので、プラケースからお引越しをしました。

が、3羽もいると狭いので、すぐに取り換える予定ですが、
少しだけこちらで我慢してもらっています 



手前が1号、奥の左が3号・右が2ごうです 
  
      6月28日



1羽ずつ性格もそろそろ個性が表れ始めてきたようです。

1号は、カキカキ大好きの甘えん坊の構ってちゃん 

2号は、1羽で居る事が多いけれど、カキカキは大好きな子。
尻尾が黒いのが2本出てきていて体も大きいのでので、やはり♂かもしれない…

3号は、あまり人が好きでベタベタではない感じ 
カキカキの時は何も言わないのに、とても気持ちよさそうな不思議ちゃん。

どの仔も何となくブツブツ言っている様子。
両親共に片言だけお話をするので、♂ならお喋りの可能性は大。


早々とふやかした粟玉やペレット・粟玉も1人で食べ始めているので、
ついこの間まで4回の挿し餌も3回にし、もう2回でもいいかもしれない感じ。


初めての止まり木に乗った3号のお尻で失礼~・・・


 お引っ越し


イノは汚れがとにかく目立つので、独餌になったら綺麗にしてあげなくては・・・

今までの子よりも元気過ぎるほど暴れまくっている3羽兄妹。

もう独餌まで間もないような感じで元気に育ってます。

1号の再診

今日は1号の再診に・・・

まだ食後と暑い時には、呼吸が乱れる事も有るけれど、
このまま家で様子を看るだけで良いとの事で一安心。 
勿論、食欲も元気も普通に有るので、もう心配はいらないと思う 

この暑さでどの仔も、時折呼吸が早くなり苦しそうになる事も…
今日から小皿に餌とお水を入れてあげ、くっつくと
その陶器の冷たさに喜んでいるヒナたち 


一方・・・
22日から無理やり元鞘に戻したメロン・ナナペアと言えば…

一時はお互いに追いかけまわし、大ゲンカばかりしていたものの、
やっとナナの発情も治まったのか、何とか隣同士で止まり木に止まれるまでに 

ここまでくるのに、どれだけバトルがあったことやら~ 
合計8個の卵もやっと処分出来た。

ナナがいなくなったソラは、意外にも1人生活を謳歌している。
無くなっていたお喋りも復活し、1羽でベラベラと亡きチー様の真似ごと。

昨日は放鳥時に、ナナのケージから離れなくなるほどだったのに、
鳥の恋なんてこんなものかと、ちょっと拍子抜けしたりして。


写真嫌いのソラを何とか追いかけまわし、撮る事ができた唯一の1枚がコレ。

     23年のソラ


すぐ下にナナがいて、そばを離れなかったほど・・・
何だかよく理解できないインコの恋物語だな~~~。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。